「誰に相談したらこの辛い痛みが消えるのだろう…」
国立大学医学部の研究助手だった元文部省技官が教える
特許庁認定の背中の痛み解消方法

 

 

 


背中が痛いのは
「骨や神経が悪いからだ!」
と思っていませんか?

突然!平凡な生活が不安と絶望の日々に変わった主婦の話

渡辺

40代後半の主婦が紹介で治療に見えました。「どうぞ!」話を聞くために椅子に腰かけてもらった渡部さん(仮名)を一目見てビックリしました。なんと!椅子に座った渡部さんの上半身は右に大きく傾いていたのです。「どうしたんですか?」と尋ねると渡部さんはこれまでの状況を詳しく話してくれました。話をしながらも時折顔をゆがめ、椅子に座っていることさえ辛いのが分りました。


近くのお菓子の製造工場で働く渡部さんは、1年以上前から腰や背中、そして肩甲骨あたりまで強い痛みを感じるようになっていました。まじめな性格の渡部さんは、それでも会社を休まないで一生懸命仕事を続けたそうです。そのうちひとりでに良くなると思っていたのです。



鏡に写った自分の姿を見て驚いた!



ところが、ある日風呂上がりに鏡に映った自分の姿を見てビックリしました。なんと!上半身が不自然にグニャリと傾いていたのです。次の日急いで病院に行きました。今まで病院に行くこともないほど健康だったので病院に行けばすぐに治してもらえると思ったのです。痛みを我慢しながら2時間も待たされ、その後検査に回されて出てきた結果は…


お医者さんはレントゲン写真を見ながら言いました。「どこも悪くありませんね!」渡部さんは「えっ!」と自分の耳を疑いました。「こんなに体が曲がって、体のあっちこっち痛いのにどこも悪くないはずないじゃないですか!」思わずそう叫びそうになりました。


「しばらく安静にしていたら良くなるでしょう」お医者さんを信じるしかありません。お医者さんの言葉を信じて会社を休み1ヶ月間家で寝ていました。しかし、状態はどんどん悪くなるばかりで、もう仕事ができる状態ではありません。立っているのが辛くて台所仕事さえできなくなっていたのです。



寝たきりになってしまうのではないだろうか…


背中資料1

「病院じゃダメだ!他の治療院を試してみよう!」そう考えて、痛みをこらえながら近くの接骨院や整体院に行きましたが良くなる感じが全然しません。体をもんだり引っ張ったりされると逆に痛みは強くなりました。


「どうしたらいいのだろう…」「いつまでも会社を休めないし…」このまま一生治らないのではないか?寝たきりになってしまうのではないか?そう思うと毎日が不安で不安で頭がおかしくなりそうでした。


主人に相談すると「お前は仕事が嫌でそんなこと言っているんじゃないのか?」「誰だって少しくらい腰や肩は痛いよ。みんな我慢して働いているんだ」そう言って取り合ってくれません。何十年連れ添った夫婦でも、痛みの辛さは分からないのです。渡部さんは主人に怠けていると思われていることを知ってさらに落ち込んでしまいました。


そんな不安と絶望の崖っぷちで藁にもすがる思いで私の治療院に来たのでした。渡部さんの置かれた状況に深く同情した私は「全力でお助けしよう!」そう思いました。しかし状態は私が今まで見たことがないくらい歪んでいました。その時の写真です。



手術も薬も使わずこんなに良くなりました!



「こんなに酷い状態が本当に元に戻るんだろうか?」正直そう思う気持ちもありましたが、体の痛んでいる部分を一つ一つ探してイオンパッチを貼る治療を続けると…。痛みはパッチを貼る度に激減し、曲がった体の歪みも日に日にまっすぐになって、だんだん痛みを気にせずに生活ができるようになってきたのです。

背中変化


そしてついに仕事にも復帰できました!今、渡部さんは「あの辛い毎日は何だったんでしょうね…?」と言うほど毎日元気に仕事をしています。「もし辛い痛みが戻ったらいつでも電話下さい」とお話したのですが、仕事をしていても前のような痛みを感じることが全然ないと言います。


前は迷惑をかけそうで、同僚の誘いも断ることが多かったのですが、今は一緒に飲みに  (曲がった背骨もまっすぐになりました。)

行ったり、旅行に行ったり、自由に動けることの喜びや平凡でも楽しい人生を取り戻すことができました。


手術しても痛みで苦しむ人をたくさん見てきました。

top_photo02


ホームページをご覧いただきありがとうございます。手術や薬を使わずに痛みを解決する方法を研究しているメディカル・エンジニアの長岡幸宏と申します。以前健康雑誌にも取材されましたが、不思議な方法で年間3,000人を超える方々の痛みを解決しています。そして私の所に相談に来る人の90%以上は病院やその他の治療で良くならなかった方々ばかりです。


私も約20年腰痛で苦しんだので、痛みの辛さはよく分ります。どこに行っても、何をやっても良くなりませんでした。ベッドの上で身動きできなくて「誰でもいいから楽にしてくれ!」と叫びたくなりました。そういう苦しみを抱えた方が日本中にいっぱいいらっしゃるので、少しでもお力になれればと思ってこのホームページを作りました。



手術が成功しても

痛みが取れないのはなぜ?



背中の痛みや肩甲骨の痛みで苦しんでいる人はたくさんいらっしゃいます。そして病院に行っても痛みの原因がはっきり分からないケースや、原因が分らないので難病にされてしまうケースもあるように思います。昔、文部省の技術系国家公務員だった私は、国立大学医学部に採用されドクターの研究助手の仕事をしていた経歴があります。それで医学が少し分るようになりました。


最先端の医療現場で知った事は、例えば手術でヘルニアは良くなったのに、痛みは消えないというケースがたくさんあるということです。これだけ医学が進歩したのに、どうして痛みを解決できないのだろう? いったいどうしたら痛みを解決できるのだろうか?その答を求めて東洋医学や生理学、免疫学などを勉強するようになりました。


10年間生命や細胞の仕組みを勉強した結果、私達が常識と思っている『痛みは神経が圧迫されて起こる』『痛みは骨がすり減って起こる』などの考えが実は誤解である可能性が高いと思うようになりました。そんな事を言うと、多くの方に「何をバカなこと言っているんだ!病院で言うことに間違いないだろ!」とお叱りを受けるかも知れません。しかし、本当にそうでしょうか…?明らかに矛盾する証拠をお見せします!



庭の草取りをした翌日、背中に激痛が起こった社長夫人



写真1写真は肩から背中の右側、そして肩甲骨に痛みが走り、痛くて夜も眠れなくなった主婦の方です。大学病院と県立病院でレントゲンやMRI検査を受けました。どちらも「頚椎で神経が圧迫されている」という診断で痛み止めを処方されました。


しかし痛み止めを打っても痛みが取れず、病院での解決を諦め私の所に相談に来られたのです。どこが痛んでいるのか確認しながら特許庁認定の『イオンパッチ』を貼ると、写真のような状態で痛みが起こっていることが分かりました。(シールを貼った所が実際に痛い部分)


結果は劇的でした!

病院の治療で全く良くならなかった痛みが1回で「まだ少し痛みが残っています」(本人の感想)まで改善したのです。そして、翌日まだ少し痛みが残っていると言うことで、もう一回『イオンパッチ』を貼ると、夜に痛みが来る事もなく、ぐっすり眠れるようになって普通に生活ができるようになりました。あれほど辛かった痛みが、たった2回で消えてしまったのです。本人も「不思議だ~」と言います。

もし本当に頚椎の問題が原因で痛みが起こっているのであれば、正直このような方法で解決するはずはありません。手術をして神経の圧迫を解決する以外に方法はないことになります。ところが、本人は「痛みが楽になりました。もうほとんどありません」と言うのです。何かおかしいと思いませんか?実はその答が次の写真の中にあります!



レントゲンが正しいか?実際の体が正しいか?



なぜご婦人に突然痛みが起こったかというと、実は痛みが起こる前日、1日中庭の草取りをしたそうです。それで写真のように右の首から肩の筋肉にかけて疲労し、激痛が起こったのです。しかし病院のレントゲン検査で筋肉の損傷は分らないので「頚椎で神経が圧迫されているのが原因」となってしまったのです。

写真2


写真事例の方をレントゲンで撮ると、写真のような感じで背中の骨の状態が写ります。その結果、病院の診断結果のほとんどは「頚椎で神経が圧迫されて…」という骨に関係した診断になってしまいます。ところが、私達の実際の体は次の写真のように、全身筋肉に覆われています。そして最初のパッチを貼った写真と比較すると、肩甲骨の脇にある『大菱形筋』という筋肉が痛んでいると判断できるのです。

写真3

痛みを感じる部分と原因がピタッと一致します!問題は、(現代医学を否定する訳ではありませんが事実なのであえて言います)筋肉はレントゲンやMRIに写らないという事です。レントゲンやMRIで分かるのは骨の状態でしかないと言う事です。これが痛みが病院では中々良くならない最大の問題である可能性が高いです。

ベッドから起きられない状態でも「異常なし」?


もうひとつ実例をご紹介します。非常に多いパターンで、腰が曲がった人や猫背の人のほとんどは背中がこのような状態で痛んでいます。

写真4

40代の主婦の方です。

1)朝痛みで起きるのがやっと

2)体が前に曲がらず靴下が履けない

4)トイレや台所での中腰ができない

など普通に生活ができない状態が続いていました。


しかし、県立病院でレントゲン検査やMRI検査を受けても「特に異常なし」の診断でした。私が背中の痛んでいる部分を丁寧に確認して「イオンパッチ」を貼った状態が写真です。この状態をレントゲンで撮っても写真のように骨しか写りません。「骨は特に異常なし!」になります。



写真5


しかし、次の写真を見てください。背中の筋肉図と比較すると間違いなく背中の背筋に問題が起きていると分かります。これが背中に起こる痛みの原因で、病院のレントゲン検査で分からない理由です。

写真6



届いたその日に痛みが楽になる

マイナスイオンパッチのお申し込みはこちらから



私はこの素晴らしい発見を特許庁に申請し認定証を頂きました。しかし医薬品ではありません。「痛みを解決する科学的な方法」です。では、痛みが消える代替医療「マイナスイオンパッチ」の素晴らしい特徴をお話します。


痛みがたちまち楽になる


まずこの方法を実施して驚かれるのは、痛い所にパッチを貼り終わるか終らないかのうちに痛みが楽になってくると言うことです。たぶんあなたはパッチが届いたらすぐに試してみるでしょう。その時はまだ半信半疑はずです。しかし15~30分後には「あれ?痛みが全然楽!」と感じます。先日外資系の製薬会社に勤めている男性が腰痛治療に来て言いました。「医薬品でもこんなすぐには変化しないです!あり得ないです!でも事実ですね…」


自宅でできる


この「イオンパッチ」のいい所は誰でも自宅でできるところです。病院の整形外科に行くと2~3時間待たされるのは普通です。私の所に治療に来る人も「待っている時間が本当に辛くて嫌になる」と言います。それですぐ良くなればいいのですが、2年も3年も仕事代わりに病院通いしている人達がほとんどです。「イオンパッチ」は自宅でできて、痛みがどんどん楽になって行くのが分ります。


危険がゼロ

 

自宅でできると言っても、もし鍼や灸のような方法だったら素人は危険でできません。「イオンパッチ」は見た感じ只のシールです。それを貼るだけですから危険がありません。しかも強い電流が流れるとかではなく、貼るとマイナスイオンが発生する仕組みなので、体にいいことはあっても悪い要素はゼロです。マイナスイオンが体にいいことは日本人ならほとんどの人が知っていると思います。


努力も頑張りも不要


「痛みをなくすには筋力強化が大切」そう言って何か月もトレーニングしたり頑張ったりする必要はありません。何週間も何か月も継続しないと結果が分らない方法ではありません。使うとすぐに分ります。ただ重症な人、軽症な人、症状は人それぞれ違うので、良くなり方や良くなるスピードは当然個人差があります。あなたの痛みがどのように消えていくのか解説書を読んでください。


シンプルで簡単で98%

 

この「イオンパッチ」は非常にシンプルで簡単です。「痛い所を探してそこにパッチを貼る」自分の背中に自分では貼れないので家族に手伝ってもらう必要はありますが日本人なら誰でもできます。「指で押して痛むところを探してペタペタ貼る」たったそれだけの作業です。しかし治療を受けて痛みが解消した人は98%で、ほとんどの人は「全然痛みを感じない」状態になっています。

 

安全で体の根本から改善

 

正直言うとこの「イオンパッチ」は痛みが改善するだけではありません。ほとんどの方が「パッチを貼った部分がホッカイロのようにポカポカしてくる」と言います。これは血流が改善している状態です。本屋さんに並んでいる免疫力の本にも書いてありますが、血流が改善すると自然治癒力が増して体の根本から健康になります。「食事が美味しくなった」「ぐっすり眠れるようになった」「むくみがとれた」などの感想もたくさん頂きます。

 

写真入りの解説書をプレゼント

 

あなたにできるだけ早く痛みを解決して頂くために、貴重な資料をプレゼントします。あなたの背中の痛みがどこにあるのか?簡単に探せるように実際に治療した写真入りの解説書を同封します。痛んでいる場所は人によって違います。何千人の痛みを見た結果、背中の痛みには4つのパターンがあります。あなたの痛みはこの4つのどれかです。解説書を見ながら痛んでいるポイントを見つけて下さい。猫背や背中の曲がりもまっすぐに改善して、あなたの印象も変わります。日本全国探しても私しか持っていない資料なので、必要な人は○万円出しても欲しい内容です。

 

仕事、旅行、出張などの不安が無い

 

痛みの不安があるとどうしても色々な事がおっくうになり、自信もなくなります。旅行や出張、大事な仕事の用事も迷惑をかけないか心配になります。会社を休むことが増えたり、家族関係もギクシャクしたりします。しかしイオンパッチで一度痛みが消えるとそう言う不安や心配が全然なくなります。私は10年以上前、腰痛で年に数回は動けない状態でした。しかしもう10年以上腰痛はありません。不安も心配もありません。治療を体験したほとんどの人は「体が痛かったことを忘れる」と言います。それくらい違います。


無駄な出費がなくなる。

 

たぶんあなたは自分の痛みを解決してくれる所がないか、色々な治療院を探し歩いたのではないでしょうか?健康器具を購入したり、健康食品を試したりもしたかも知れません。そして病院のシップ薬などは山ほど持っているかも知れません。そういう無駄な出費が要らなくなります。たぶんそういうことを試してみようと考えることもなくなるはずです。なぜなら痛みを感じなくなるからです。


届いたその日に痛みが楽になる

マイナスイオンパッチのお申し込みはこちらから



イオンパッチが効果的な4つの理由


ここまで読んでお分かりのように、「マイナスイオンパッチ」はすぐに痛みが楽になります。何か月も努力したり、高額なお金を払うこともありません。一口で言えば、この「マイナスイオンパッチ」は 早く、安全に、そして簡単に痛みを解決する方法です。どうして「イオンパッチ」がこんなに効果的なのか?大きな理由が4つあります。その理由が他の色々な治療方法と決定的に違います。

理由その1:イオンパッチはマイナスイオンパワーを応用しています。世の中にはマイナスイオン商品がいっぱいあります。クーラー、ヘアードライア-、美顔器など色々なものに応用されています。それはマイナスイオンには素晴らしい薬理効果があるからです。高田蒔博士[東北大学医学部(故人)]はその著書「体にマイナスイオンが増えると病気が逃げる」の中で医学的な実験や臨床例をたくさん紹介しています。またマイナスイオン応用学会会長の山野井先生[東京大学]は著書「マイナスイオンが医学を変える」の中でマイナスイオンが体に作用するメカニズムについて詳しく解説しています。このようにマイナスイオンが研究されているのは細胞に作用するからです。私たちの体は細胞でできています。そしてすべての病気や痛みは細胞の問題と言えるからです。


理由その2:イオンパッチからでるマイナスイオンは損傷した細胞に直接働きます。先に紹介したようにマイナスイオンは素晴らしい薬理効果があるので、マイナスイオンを応用した医療機器等もいくつかあります。しかし非常に高額です。私も実験の為にある医療器を購入しましたが60万円でした。ソニーの会長が病弱な孫のために開発したイオン医療器もあるそうで、聞くところによると2,000万円くらいするそうです。それを購入して開業している人がいて、イオンパッチとその治療の両方を受けた方に感想を聞くと「イオンパッチの方が簡単ですごい!」らしいです。なぜかと言うと、医療機器のほとんどは体全身にマイナスイオンを送る仕組みなので、何か月も使わないと効果が分らない場合が多いからです。イオンパッチは悪い所、痛んでいる細胞部分に直接大量のマイナスイオンを送る仕組みだから速攻で痛みが改善するのです。

 

理由その3:イオンパッチは医学と言うより科学を応用した代替医療です。錆びた10円玉を簡単にピカピカにする方法を知っていますか?10年玉の表面にマヨネーズまたはソースを付けます。すると…間もなく10円玉の表面がピカピカに輝き出します。(試してみて下さい!)これを科学では還元と言います。銅が酸化して黒くなった状態が還元作用によって元に戻ったのです。実はイオンパッチを貼ると体の中で似たような事が起こるのです。活性酸素で酸化し老化や傷ついた筋肉細胞が、マイナスイオンの還元力で正常な状態に戻るのです。それがあなたの痛みが信じられないくらいの速さで楽になる理由です。そして細胞が正常になると悪くならなくなる理由です。


理由その4:私が10年で1万人近い方の痛みと向き合って分った事は、痛みの90%くらいは筋肉の問題だということです。しかし筋肉の損傷はレントゲンやMRIといった検査機器では分りません。ですから筋肉治療のスペシャリストは日本にほとんどいませんし、現代医学にも病院の外来にも「筋肉科」がありません。現代医学の研究対象にもなっていないのです。整形外科も接骨院も全部骨のスペシャリストです。あなたは筋肉に問題があるのに骨の専門家に相談している状況です。イオンパッチは筋肉の問題を短時間でしかも安全で安価に解決できる方法です。


痛みのない生活を取り戻す

 

イオンパッチの発見は神様から頂いたご褒美だと思います。お陰様で全国からお礼の言葉をたくさん頂くようになりました。1文ご紹介します。本当に私も嬉しくなります。


《イオンパッチをお試し頂いた方から頂いたお礼のメール》


長岡様

おはようございます。先日はご丁寧な返信ありがとうございました。昨日、心待ちにしていたイオンパッチが届き、お風呂から上がり、落ち着いてから家族に痛みのポイントを押さえてもらって背中に貼ってもらいました。意外な事に痛みが強かったのは右側だったのですが、指で押してみると、左側の同じような位置にも痛みがあり、

左右広範囲にパッチを貼るような状態になりました。

半信半疑でおりましたが、おっしゃる通り、貼り終わった後にすぐ、痛みに変化があり、本当に軽減していました。そのまま就寝し、今朝は更に痛みが軽くなったような感じです。それでも7割ほど痛みが消えた感じで、まだ残っていますが、夢のように楽になりました。また2日後に貼ってみようと思っています。本当にありがとうございます。取り急ぎ、ご報告と、一言お礼を申し上げたく、ご連絡させて頂きました。



今度はあなたにお試し頂く番です!


あなたが背中の痛みでお悩みの方でしたらすぐに試してみることをお勧めします。善は急げ!今すぐこちらからお申込みください。イオンパッチが届いたその日からあなたの痛みはウソみたいに楽になります。


届いたその日に痛みが楽になる

マイナスイオンパッチのお申し込みはこちらから


もし分らない事や相談したいことがありましたら遠慮なくこちらからお問い合わせください。1万人の痛みを見てきた長岡が直接あなたの質問にお答えしアドバイスします。


『痛みに関する無料のご相談はこちらから』


ただ一つだけ問題があります。それはこのイオンパッチは大量生産ができないと言うことです。1個1個、1枚1枚手作りです。当然毎日の治療でも使いますから、インターネットでお申込みの方用として準備している在庫は1日わずか10人分しかありません。ですから11番目の方は明日分のお申込み受付になります。21番目のかたは明後日の受付分になります。

お申込み数がだんだん増えているので、何とか機械を使って作れないか検討していますが、まだしばらくかかりそうです。お申込みの順番で少し発送までお時間を頂く場合もありますのでご了承ください。高額な商品ではないので、辛くて早く試したいという方は今すぐお申込み頂くことをお勧めします。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。(感謝)






NEWS

2013.10.2 ブログをスタートしました。

2013.9.2 腱鞘炎(手首や指の痛み)ページを追加しました。

2013.9.2 膝痛ページを追加しました。

2013.9.2 腰痛ページを追加しました。


2013.3.12 ホームページを公開しました。