0120-290-621 受付時間:月~金(祝日除)
10:00~18:00

膝(皿)の上が痛い

 

膝(皿)の上が痛い場合の原因

 

膝(皿)の上が痛い

 

膝上の痛い部分を確認すると、写真のような感じで痛んでいるのが分ります。(押圧すると分ります)そして多くの場合、太腿全体まで痛んでいます。

 

《膝(皿)の上の痛い部分を確認しながら、痛い所にパッチを貼った状態》

膝(皿)の上の損傷状態

 

 

皿の上は「中央広筋」「内側広筋」「外側広筋」という3つの筋肉あります。この3つの筋肉は膝関節の伸展に強く関わっています。膝の上が痛い場合は、とくに「中央広筋」接続部分が痛んでいる可能性が大です。

 

丁寧に確認すると、痛みは太腿の方まで及んでいるケースがほとんどです。筋肉が硬くなって、正常に伸びない状態になっています。

 

膝の上が痛い筋肉

 

 

 膝(皿)の上が痛い場合の解決方法はコチラです。

 

▲ページの先頭へ戻る