0120-290-621 受付時間:月~金(祝日除)
10:00~18:00

仮説の検証実験

背中の痛み検証実験(老化からくる痛み) 70代女性


腰の変化

最初の写真を見てください。長年の腰痛で腰が曲がってしまいました。もちろん病院へも行き、色々なことを試しましたが、何をやっても良くならなかったそうです。


いくら頑張ってもまっすぐにならない背中がピーンとまっすぐになっているのが分かります。本人も家族もビックリしたそうです。わずか30分ほどの出来事でした。

(※実体験者の個人的体験と感想であり、効能ではありません)

背中の痛み検証実験(打撲による痛みと損傷) 70代女性


この方の場合は、階段から転げ落ちて背中を強打しました。気が付いたら病院に運ばれていたそうです。幸い1週間ほどで退院できたのですが、背中がセムシのように曲がってしまいました。写真は3回程治療した後なので大分改善していますが、最初の来院時はセムシみたいでした。

背中の変化


退院後、背中に強い痛みが残り、夜は寝返りも打てず、さなぎのように横に丸まって寝ることしかできなかったと言います。しかし市立病院のレントゲンやMRI検査では「どこも異常なし」ということで、治療らしいことは何もしてもらえず、3ヶ月で我慢の限界に達し相談に見えられました。


治療前の写真は背中がポッコリ出ているのが分かります。ちょうど背骨の真ん中辺りやその両脇の筋肉、さらには後で分かったのが、腰や足にも痛みがあり長く歩くこともできない状態でした。右写真(施術後)は背中が真っすぐになっているのが分かります。

(※実体験者の個人的体験と感想であり、効能ではありません)

肩の痛み検証実験(疲労からくる痛み) 60代男性


この方の場合、かなり以前から左肩に違和感があったそうです。昔肩に荷物を担ぐ仕事をしていたことがあるというので、恐らくその頃の筋肉疲労と損傷ではないかと思います。

施術前の写真を見ると、「何だこれは!!」と思ったほど、左右肩の傾きや高さが違うのが分かります。左肩の筋肉がガチンガチンに硬くなっていて押圧すると強い痛みがありました。施術後の写真では左右の傾きや長さが大体同じくらいになっているのが分かります。本人も「ウソみたいに肩が軽くて楽になりました!」と喜んで頂きました。(※実体験者の個人的体験と感想であり、効能ではありません)


report_photo03



腰の痛み検証実験(老化と疲労からくる痛み) 60代女性


この写真もイオンパッチを半信半疑で試した方からの写真です。携帯で撮った写真なので画像が良くないのですが、腰痛に多いパターンなので紹介することにしました。この方の場合悪いのは基本的に右腰と太ももの外側です。歩くとどうしても右足をかばう歩き方になってしまい、歩き方が変です。そして長く歩けません。

事例1

施術前の写真を見てください。注意して見て欲しいのは左右の足の傾きや長さが違っている状態です。体もねじれています。右をかばっている感じに見えます。


腰痛に多いパターンで、腰の付け根に痛みがあると、こんなふうに左右の足の傾きが違ってきます。施術後の写真では左右の傾きや長さが大体同じくらいに改善しているのが分かります。歩く姿が全然変わるので、良くなったことがすぐに自分で分かります。

(※実体験者の個人的体験と感想であり、効能ではありません)

特許庁に申請して認定されました。

年間3,000人を超える方の痛みを解決し、また私からこの痛み解消法を学んで実践頂いている治療家の方も少しずつ増えています。ですから「痛みが楽になった!」「痛みが消えた!」という体験談は山のようにあります。


しかし、痛みが楽になったかどうかは本人にしか分かりません。それを「信じて下さい」と言うのも無理な話です。ですから今回ご紹介したのは、痛みが楽になると状態も変わる顕著な事例です。

長岡

正直、最初は私自身が半信半疑で「本当に痛くないの…!?」と何回も聞く状態でした。1年かけて1,015名の方にこの方法を試した結果、96%の確率で「楽になりました!」との感想を頂くことができました。「間違いなく痛みが改善する」と確信して、この痛み解消の新しいノウハウを特許庁に申請し認定書きました


体に害や危険がなく、自宅でも気軽に実践頂ける方法です。しかし、医薬品ではありません。これだけ医学が進歩しても痛みを測定することはできません。痛みが楽になったかどうかはあくまで個人的な感覚です。ですから専門の方々にも相談しましたが、痛みの変化を数字等で客観的に証明する事は極めて難しいのが現実です。


▲ページの先頭へ戻る